カナダ・ノバスコシア州でワイルドブルーベリーの収穫が始まりました

ワイルドブルーベリーは通常8月中旬から9月上旬までが収穫時期です。アメリカ・メイン州からスタートし、徐々に北上しながらカナダ・ケベック州へと収穫前線は北上します。

ノバスコシア州での収穫が始まる

メイン州とほぼ同じ緯度にあるカナダ・ノバスコシア州(地図上でオレンジ色の地域)は例年通りであれば8月17日前後に収穫開始が予定されていましたが、先週の雨により数日遅れて8月21日より収穫が開始されました。

20160823-canada-map

収穫量は昨年並みか

カナダも例年に比べると降水量が極端に少なく、これまでブルーベリー果実が小さくまた数も少なくなるのでは無いかと懸念されていました。先週の降雨はまさに恵みの雨となり、これから収穫を迎えるブルーベリーの果実の成長が期待されています。この恵みの雨により、ノバスコシア州の収穫量は昨年とほぼ同じ2万トン前後と見込まれています。

ノバスコシア州とは

ノバスコシアとはラテン語で「新しいスコットランド」という意味で、スコットランドの雰囲気漂う町が多いのが特徴です。三方を大西洋に囲まれている半島で、世界で最も干満の差が激しい場所として知られるファンディ湾はロブスターやホタテの産地としても有名です。ワイルドブルーベリー以外の主な産業は漁業、林業、鉱業や観光業で、年間200万人の観光客が訪れます。また住民の地元意識・環境意識が高く、ゴミの徹底的なリサイクルや堆肥化などによりゴミの焼却や埋め立てを行っていないので、ダイオキシンや重金属などの環境汚染のリスクが非常に低い地域でもあり、高品質で安全なワイルドブルーベリーが収穫されます。

No Comments

Leave a Comment