ワイルドブルーベリー収穫情報-2019/09/10

2019 CROP BLUEBERRY BREAKING NEWS

ケベック・ニューブランズウィックは例年並みも他の地域では大幅減産に

北米ワイルドブルーベリーの収穫は例年より7-10日遅れで始まりました。開花時期の降霜による被害が思ったよりも深刻で、当初12万トンと予想されていた収穫量は11万トン程度に減少するとの予想も一部からは出ております。過去3年の平均収穫量が13.8万トン、過去10年の平均収穫量が12.8万トンでしたから、2年連続で過去の平均よりも収穫量が低い不作年となることが確実視されています。

※2019年は予測値です。
※ニュースレターなどでは収穫量グラフが表示されない場合がございます。こちらのリンクよりページを直接表示させて下さい。


ケベック・ニューブランズウィックは例年並みの作柄を見込んでおりますが、アメリカ・メイン州、カナダ・ノバスコシアなどでは収穫量が低くパッカーによって今年の生産量に大きな影響が出てくる可能性もございます。

収穫量のある程度確実な情報および価格に関しては10月下旬に確定すると見込まれています。詳細は弊社担当者までお問い合わせ下さい。