USDAアグリビジネス・貿易使節団に参加しています

アントシアニンを漬け込んだドライワイルドブルーベリー

アメリカ合衆国農務省(USDA)が2018年6月11日から6月15日の間、東京と大阪でアメリカ産の農産物・食品のプロモーションを行っています。オレゴンチェリーグロワーズはオレゴン州使節団の一員としてこのイベントに協賛・参加しています。6月11日(月)は駐日本大使ウィリアム・ハガティの挨拶に始まり、日本市場の特徴やアメリカとの貿易、今後の動向などの説明に続き、市場見学や主要な顧客との商談など様々なイベントを行っています。

日本大使ウィリアム・ハガティ氏の挨拶

日本大使ウィリアム・ハガティ氏の挨拶

 

アメリカからの食品・食品原料の輸入は堅調

日本が輸入する食品の約1/4がアメリカからの輸入です(アメリカ農務省調べ)。これは2位のEU(13%)、3位の中国(12%)を大きな差を付けてダントツの量となります。オレゴン州はナイキやインテルなどハイテク産業が盛んですが、恵まれた大地と穏やかな気候で農業・畜産業も盛んでオレゴン州のの10%が食品産業です。オレゴン州としても日本への食品の輸出は非常に大きなウェイトを占めており、日本は非常に重要なパートナーです。

オレゴンチェリーグロワーズはブルーベリーをゆっくり糖漬けして穏やかに乾燥する技術で美味しく、ふっくらとしたドライブルーベリーを25年以上にわたり日本へ提供しています。今回のアメリカ合衆国農務省のイベントを通じて、以下の2つの新製品を日本市場に投入いたします。

 

今回ご紹介する新製品

今回ご紹介する新製品についてお取引を希望される場合は、お手数ですが弊社までお問い合わせ下さい。

Power of Blue ~ アントシアニンを漬け込んだドライワイルドブルーベリー

 

Power of Blueブルーベリーと言えばアントシアニン。様々なサプリメントが販売され、溶けやすさや吸収のされやすさなどを競い合っています。

でも私達は「普段の食事と共に召し上がって頂けるナチュラルなサプリとしてドライブルーベリーのアントシアニンを高めることができないだろうか?」と考えました。

そこで、世界で初めてワイルドブルーベリーをアントシアニンが豊富に含まれている野菜や果実の濃縮果汁で漬け込むことで、より多くのアントシアニンをブルーベリーの中に閉じ込めて乾燥する技術を開発しました。10g (50粒程度)で市販のサプリメント1粒に相当するアントシアニンが含まれています。

アントシアニンを漬け込んだドライワイルドブルーベリー

 

 

ヨーグルトやパンケーキ、グラノーラなどの食事に加えるだけ。普段の食事を通してアントシアニンをたっぷり摂取することができます。

詳しくは

アントシアニンを漬け込んだドライワイルドブルーベリー

をご覧下さい。

 

ナチュラルタイプドライブルーベリー

 

ナチュラルタイプドライブルーベリー弊社通常製品では糖漬け熱風乾燥を行うドライフルーツで摘みたての美味しさを再現するために酸味料・香料など食品添加物を添加しています。「できるだけナチュラルな素材で」、「表示をシンプルにしたい」というご要望に応えるべく、原材料表示は「ブルーベリー、砂糖、植物油脂」と全てナチュラルな食品素材のみで製品化いたしました。

製品概要

原材料:ブルーベリー、砂糖、植物油脂

荷姿:25 LBS (11.34kg)/ケース

賞味期限:製造より18ヶ月

原産国:アメリカ

製造者:オレゴンチェリーグロワーズ

 

 

ナチュラルタイプは2つのブルーベリー品種でご提供しています。

  1. ナチュラルタイプ・ドライカルチベイトブルーベリー
  2. ナチュラルタイプ・ドライワイルドブルーベリー