カナダニューブランズウィック州が将来世界最大のワイルドブルーベリー生産地域に

カナダ・ニューブランズウィック州(New Brunswick, NB)は今月州東部のCrown Land地域にある1600ヘクタールの土地をワイルドブルーベリーの生育拡大に利用できるように指定したと発表しました。苗や種で容易に栽培できるカルチベイトブルーベリーと異なり、ワイルドブルーベリーは野生種のためこの地域でワイルドブルーベリーが収穫できるようになるのに6~8年かかると見込まれています。

ニューブランズウィック州(赤色)

ニューブランズウィック州(赤色)

安定した収穫が見込めるように

ニューブランズウィック州はカナダ東部の小さな州ですが、ワイルドブルーベリーの生産が盛んなことで知られています。ケベック州と併せてカナダのワイルドブルーベリー生産量の2/3を占めています。

Chart by Visualizer

今回新たに割り当てられたCrown Land地域は州内の37の農家に割り当てられ、開拓が順調に進めば2023年頃から収穫が可能になると予想されています(収穫量は弊社による予測量)。2024年には史上最も豊作だった昨年を超え、39,000トン程度の収穫量になると見込まれています。

Chart by Visualizer

No Comments

Leave a Comment