カルチベイトブルーベリーの収穫まであと僅か

世界中で栽培されているカルチベイトブルーベリー。オレゴン州では7月に南部から順に収穫が始まっています。

オレゴンチェリーグロワーズのカルチベイトブルーベリー

オレゴンチェリーグロワーズの契約農園の一つがオレゴン富士とも呼ばれるフッド山(Mt. Hood)の麓、パークデール(Parkdale)にある農園です。

 

標高が220mと少し高く7月中旬の気温は最低10℃、最高25℃と冷涼で寒暖の差が大きく、ブルーベリーを甘く育てる優れた環境です。また地中海性気候のため冬場が温暖で雨が多く、5月以降は涼しく乾燥した気候が特徴で、実が熟する時期は乾燥して涼しく、病害虫の発生が少ない利点もあります。

 

2016年の収穫

弊社契約農園ではあと2週間ほどで収穫を開始できる見込みです。弊社社員がオレゴン州に出張し、農園で生育状況を確認してきました。

20160718ocgcbb01

Blueray種はようやく色づき始めたところです

20160718ocgcbb02

花が咲いていたところは五角形の綺麗な星形になります

Liberty種は紫色になったものもあり、収穫間近です

Liberty種は紫色になったものもあり、収穫間近です

 

今年は受粉・結実期に温暖な天候が続き、良い収穫が期待されています。

No Comments

Leave a Comment