製造工程

オレゴンチェリーグロワーズのドライブルーベリーは摘みたてのブルーベリーの味と見た目を目指し、ゆっくり糖漬けし、穏やかに乾燥。だからふっくら丸い、そしてブルーベリーの味がしっかりするドライフルーツ。通常ドライブルーベリーは乾燥によりしわが寄ったり、縮んだりして外観がどうしても生の状態と大きく異なってしまいます。弊社独自の技術により製造されたドライブルーベリーはふっくらとして見た目が生のブルーベリーに非常に近く、トッピングなどでご使用いただいた際の見栄えに違いが出てきます。

冷凍(IQF)ワイルドブルーベリーの荷姿写真

原料の受入と検査

各種原料を受入する際に、原料規格書に定めら得ている規格に合致しているか受入検査を行い、弊社が定める品質をクリアした原料のみを受入れます。

主原料である冷凍ブルーベリーは半解凍され、糖漬けタンクへ投入されます。

ワイルドブルーベリーは生産者と協力し風力・比重選別やカラーソーターなど様々な異物・夾雑物除去を行っており、クリーンな製品で安心してお使い頂けます。

糖漬

他社に比べ非常に穏やかで長い時間をかけてゆっくりと糖漬けを行います。食感や風香味をできるだけ損なわないように、そして外観もできるだけふっくらと、生のブルーベリーが持っている良さをできるだけ保つために独自に開発した技術です。

ブルーベリーの中の水分を糖と置き換え、水分活性を下げることで微生物が増えにくくなり、常温で長い賞味期限を保つことが可能になります。

ブルーベリーがタンク内で糖漬けされている様子

食品を腐敗させる微生物。その微生物が増えるためには水分が必要です。ただ食品の中の水分には微生物が利用できる「自由水」と食品の成分と結合していて微生物が利用できない「結合水」があります。水分の内の自由水の割合を「水分活性」と言い、0.65より低いとほとんどの微生物は増殖できません。ですから水分活性が低ければ、「腐る」心配は低いと言えます。オレゴンチェリーグロワーズのドライブルーベリーは水分活性が0.6未満で、腐敗の心配はありません。詳細はクリックしてドライフルーツの賞味期限についてのページをご覧下さい。

水分活性について

水分活性とは?

洗浄

糖漬が完了すると、ベルトコンベア上で上からシャワーをかけ、表面の余分なシロップを洗い流します。

ブルーベリー表面に余分なシロップが多いと乾燥後のドライブルーベリーの粒同士がくっついてしまいます。

使用する水道水の水質

ドライブルーベリー製造工場があるThe Dalles市は毎年水道水の水質検査結果を公表しています。アメリカだけでなく、日本の水質基準からみても非常にクリーンで安全な水が供給されています。

糖漬けされたブルーベリーを乾燥するオーブンです。

乾燥

低温のオーブンでじっくり熱風乾燥します。オーブンから出てきたドライブルーベリーは15分おきに水分をチェックし、均一に規定の範囲に乾燥されていることを確かめています。

安定して高品質なドライブルーベリーを供給するために

乾燥オーブンはオーブン内部の場所やブルーベリーの量などにより乾燥むらが発生します。オレゴンチェリーグロワーズはオーブンへ投入されるブルーベリーを一定の厚みにコントロールする最新鋭の機器を導入したり、定期的にオーブン内の温度測定を行うなど、均一に乾燥できるよう管理をしています。

オイルコート

植物油脂と香料を噴霧し、コーティングします。

オイルコーティングは必要なの?

ブルーベリーの粒同士がなるべくくっつかないように、糖漬けの後表面を洗浄したりしていますが、どうしても保管状況などによりドライブルーベリー内部から糖分が染み出すなどして、粒同士がくっついてしまいます。そうするとほぐすなどの作業が必要になったり、その際に果実が潰れてしまったりします。それを防ぐためにもオイルコートを行っています。

タンブラー内で植物油脂を噴霧しています。

目視選別

目視選別で異物や夾雑物を取り除きます。

その他にも

この工程では目視検品の他にも、マグネット(磁石)による鉄系金属の除去、金属探知機による異物の除去を行っています。またオーブンから排出される量を検出し、自動的にベルトコンベアのスピードを調整するシステムを導入し、検品の精度を確保しています。

目視選別にて異物・夾雑物を除去しています。

計量・包装

計量し、定められた内容量を充填して、包装します。

完成品品質検査

計量・包装が完了した完成品はいったん保留製品倉庫へ借り保管され、そこからランダムにサンプルを抜き取り、微生物など定められた項目の分析・検査を行って品質を確認し、品質管理部門がその品質と安全性を確認した後に、完成品倉庫へ移され、お客様へ出荷されるのを待ちます。

ドライブルーベリーを計量して箱に充填している様子の画像

農園からテーブルまで安心してお召し頂けるようにトレーサビリティを含め高いレベルでの品質マネジメントを行っています。

品質管理

ブルーベリー製品の規格書、プロモーション資料や画像、収穫統計などの情報はinfomation centerよりご覧頂けます。

information center

ブルーベリーの市況、生育状況、レシピやブルーベリー・チェリー・弊社事業に関するお知らせ・Newsはこちらよりご覧頂けます。

Newsとお知らせ

A pioneer of dried blueberries in Japan

Oregon Cherry Growers

Home     Products     Quality     About     Contact News

Oregon Cherry GrowersはPacific Coast Producersの子会社です。

冷凍(IQF)ワイルドブルーベリーの荷姿写真
ブルーベリーがタンク内で糖漬けされている様子
糖漬けされたブルーベリーを乾燥するオーブンです。
タンブラー内で植物油脂を噴霧しています。
目視選別にて異物・夾雑物を除去しています。
ドライブルーベリーを計量して箱に充填している様子の画像

Home     Products     Quality     About     Contact News

水分活性とは?

食品を腐敗させる微生物。その微生物が増えるためには水分が必要です。ただ食品の中の水分には微生物が利用できる「自由水」と食品の成分と結合していて微生物が利用できない「結合水」があります。水分の内の自由水の割合を「水分活性」と言い、0.65より低いとほとんどの微生物は増殖できません。ですから水分活性が低ければ、「腐る」心配は低いと言えます。オレゴンチェリーグロワーズのドライブルーベリーは水分活性が0.6未満で、腐敗の心配はありません。詳細はクリックしてドライフルーツの賞味期限についてのページをご覧下さい。

ドライフルーツの賞味期限

冷凍(IQF)ワイルドブルーベリーの荷姿写真
ブルーベリーがタンク内で糖漬けされている様子
糖漬けされたブルーベリーを乾燥するオーブンです。
タンブラー内で植物油脂を噴霧しています。
目視選別にて異物・夾雑物を除去しています。
ドライブルーベリーを計量して箱に充填している様子の画像